当院は令和2(2020)年4月から初診の方も含めた完全予約制を実施しております。新型コロナウイルス感染症疑いの有無に関わらず、まずは電話連絡をお願いします。症状に応じて可能な限り早く診察ができるように手配致しますが、必ずしもご希望に添えない場合もありますこと、ご容赦下さい。

降雪期の臨時休業について
お知らせ
2022年02月24日(木)

①受診を希望される方はご遠慮なく連絡を。
発熱・咽頭痛の方も戸外でできるだけ診察します。

当院では、おととし3月の新型コロナウイルスの県内への伝播を受け、翌2020年4月から院内感染対策の一環として初診を含む完全予約制を実施して参りました。皆様のご協力もあり、幸いこれまでクラスターの発生を防ぐことができましたが、急患であるにもかかわらず同日中の診察ができない等ご迷惑をおかけした面もあるかと思われます。現在は、他の感染対策の徹底、混雑が予想される時間を避けていただく、車で待機していただくなどの方法で、可能な限り同日中の診察ができるように全力をあげております。どうか、受診を希望される方は、安心してご連絡いただきますようにお願い致します。
但し、現在は3月中のワクチン接種の予約希望の電話をお受けしているため、お電話が多少つながりにくい場合がございます。4月以降分のワクチン予約については、市のコールセンター経由となり、電話の混雑は徐々に解消するものと思われますので、ご容赦下さい。

②オミクロン株の蔓延について
新型コロナウイルスのオミクロン株の蔓延により、富山県内では、ほぼ連日過去最高の陽性者数が報告されています。特にワクチン未接種の小学生以下の子ども達に拡がり、ブースター(3 回目)接種をまだ受けていない親世代に拡がるケースが多くなっているとも言われています。
詳しくはこちらをご覧ください(PDF)

2021年12月01日(水)

令和3年も余すところ1ヵ月を切りました。我が国における新型コロナウイルスの蔓延も2年近くが経過、今夏の第5波では富山県でも最多の陽性者が出るなど大騒動の1年でした。ワクチン接種の進捗やマスク・手洗い・密を避けるなど一人一人の努力もあって今のところ落ち着いていますが、世界的にはアフリカ南部由来の新しい変異株であるオミクロン株が拡がりつつあり、まだまだ油断できない状況が続いています。今後もしばらくは第3回目のワクチン接種の円滑な接種とそれぞれの感染予防の徹底で乗り切りましょう。

降雪期の臨時休業について

 昨冬(令和3年1月)の30年以上ぶりのドカ雪は本当に驚き、除雪が進まないことにイラ立たれた方も多かったと思います。今年も同等の積雪があり得るとの予報もあることから、豪雪時の対応を上に掲示したように決定致しました。準備が無駄に終わってくれることを願うばかりですが、備えあれば憂いなしと申しますので、皆様のご協力を是非お願い致します。

2021年10月08日(金)

県特設会場(富山空港・ホテルニューオータニ高岡)でのワクチン接種をご検討ください。

ワクチン未接種の県民の方であれば、どなたでもお申込み可能です。

※接種日(1回目)は10/16~31の土・日

ご希望の方はお早めにご予約を

【予約申込サイト】

https://www.mwt-mice.com/events/toyama_covid-19

2021年10月07日(木)

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社製「コミナティ」)の接種について

 当院での個別接種の予約受付は終了しました。また、滑川市の集団接種も10月3日で終了致しました。

 ただし、目標に近づいているとはいえ、まだ接種を希望される方については個別接種を受けられる医療機関がありますので、市報なめりかわをご参照いただくかまたは滑川市民健康センター(TEL:076-475-8011)か滑川市新型コロナワクチン接種コールセンター(TEL:076-475-2580)にお問い合わせください。

2021年04月22日(木)

新型コロナウイルス感染症は第4波と言われる感染拡大に、感染力が強くて重症化率も高い変異株への置き換わりが加わって、大きな問題になっています。これまでは規制が少し緩くても感染者数が比較的少なかった地域でも明らかな増加が見られており、今回の波が一番大きなものにならない様にすることは容易なことではないように思われます。

 我が国では、都市封鎖を行わず、戦時や内線・クーデターを連想させるという理由からか「非常事態宣言」という言葉も「緊急事態宣言」と置き換えて使うなど、ある程度国民の自主性に任せる政策が重用され、「規制があれば見返りもある」ことが当然という論調から、政治が強い規制をかけられない時代が長く続いてきました。国民にとっては、「耐乏生活にも限界があるので保証を」という声ももっともだし、私たち医療機関でも政府・自治体からの経済的保証に頼って感染対策を行っている面は否めません。ただ、今一度、保証のあり方を含めて見直し、政府・自治体・医療機関・国民の全てがある程度納得のいく、共同で対処のできる方策を練って、すぐ実行に移していかないと、「ポスト・コロナは永遠に来ない」という暗い気持ちが募ってくる人がますます増えていくのではないでしょうか。

 そう述べている私も妙案はなかなか考えつかないのですが、今目の前にある危機に粛々と立ち向かって、ワクチンの接種(自分が受ける分も含めて)を着実に前に進めていくことが大切と考えています。と同時に、国民の一人としては、感染対策に最新の知見を生かしてより適切に対処していくことが、生き残りにつながるという思いを皆さんと共有して、古風な言い方かもしれませんが一段と気を引き締めて、感染拡大の阻止に努めていきましょう。

 尚、大型連休を前にご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、診療カレンダーの変更がございます。前から決まっていた学校健診に加えて、医療従事者への新型コロナウイルスワクチン接種の予定変更及び2回目の接種後の副反応の出現頻度と程度が重いという情報から、4月30日及び翌5月1日両日の午後を休診とさせていただきます。両日の午後、当院に電話連絡の取れない場合は、4月30日(金)午後2時から4時は厚生連滑川病院耳鼻咽喉科の診療予定日、5月1日(土)の午後は隣接するう魚津市・富山市・立山町の耳鼻咽喉科診療所または救急指定病院に相談していただきますようにお願い致します。

診療時間
受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~  6:00

土曜日午後は5:00まで休診日 木曜・日曜・祝祭日