お知らせ
2017年05月30日(火)

季節は進んで、沖縄から順に梅雨入りの便りが届く頃になりました。
北陸はイネ科花粉飛散のピークを迎えています。黄砂やPM2.5の飛来期でもありますので、十分な対策を行ってください。
 間もなく学校および幼稚園(こども園)の健診が終了します。午後の診療開始が遅れるなどご迷惑をおかけ致しましたが、皆様のご協力に感謝致します。
 さて、来る7月15日(土)日本耳鼻咽喉科医会創立50周年記念行事および臨床家フォーラム(東京)に参加のため臨時休診をいただきます。
翌16日(日)・翌々17日(祝)と3連休になりますが、ご容赦下さい。

2017年03月29日(水)

人事異動の季節を迎えました。個人的には4年間務めさせていただいた富山県補聴器キーパーソンの任期が無事終了致しました。これまでご助力またご指導いただきました日本耳鼻咽喉科学会富山県地方部会の諸先生方を始め、補聴器専門店の方々、聴覚支援学校ならびに富山県リハビリテーション病院・こども支援センターなど富山県聴覚障害研究会に関わられる方々に深く感謝致しますとともに、今後も可能な限りお手伝いさせて戴く所存ですので、よろしくお願い致します。
 4月からは、新たに滑川市介護認定審査会の委員を拝命致しました。補聴器キーパーソンのように全国規模の講習に出かけることはないものの、休診日の前日の水曜日、3週間に1度診療を早めに終了させていただくため、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、ご容赦下さい。
 また、4月~6月半ばまでの2ヶ月半の間、学校健診シーズンとなり、高校1校、中学校2校、小学校7校、幼稚園・こども園3~4園の計13~14ヶ所、延べ17~18回 健診に出かける必要があり、午後の診療開始が30~90分遅れることがありますこと、併せてご容赦願います。

2017年02月22日(水)

毎年恒例の「耳の日相談会・公開講座」が今年も来る3月5日(日)サンシップとやまにて開催されます。回を重ねること、今年は第62回です。
 補聴器や難聴に関することをお気軽に専門医にご相談いただける相談会と、3名の専門医によるお話で耳鼻咽喉科の病気などについていろいろと知っていただける公開講座の2部構成となっています。
 当院でも右写真と同じポスターの掲示とパンフレットを用意しておりますので、お手に取ってご覧下さい。また、お時間の許す方は当日会場に是非お立ち寄り下されば幸いに存じます。

mininohi

2017年02月02日(木)

2月になりましたが、まだインフルエンザの発生が続いております。
一般的にウイルスは乾燥に強く、感染力も強くなる傾向があります。さらに、昨今はエアコン、ファンヒーター、床暖房、ホットカーペットなどの電気暖房が主流であることから、屋内の乾燥が強くなる傾向があり、我々の気道も乾燥がちで、ウイルスや病原菌が洗い流されにくい(=定着しやすい)状態になっています。マスクの着用や日本式の入浴などに心がけるほか、部屋の空気が乾燥しすぎない工夫でこの季節を乗り切りましょう。
さて、今月下旬24・25の両日、東京で日本嚥下医学会が開催されます。
曜日の関係で4連休となり、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、しっかり聴講して、今後の診療に役立てられるように致しますのでご容赦下さい。
 尚、北陸地方ではスギ花粉の飛散開始予想時期ですので、特に予防的な処方を希望される皆様におかれましては、是非今月第2週~第3週までにお早目に受診されるようにお願い申し上げます。

2017年01月24日(火)

明けましておめでとうございます。
新年の挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願い致します。当初は雪も少なく穏やかな1月と喜ばしく思っておりましたが、成人の日頃から次々と寒波が襲来して、屋根の上にはすっかり根雪が残る状況が続いています。
積雪による適度な湿気は健康上はむしろありがたい面もあり、風邪やインフルエンザの予防上もスキー場だけでなく雪に感謝したいほどなのですが、雪道での交通事故や除雪作業中の事故にはくれぐれもご注意ください。また寒さや温度差による事故や健康被害、暖房による過乾燥にも十分気をつけて、命と健康を守りましょう。

2016年12月28日(水)

リオデジャネイロ・オリンピックの日本選手の活躍に沸いた2016年も暮れようとしています。今年も1年間、皆様のご協力をいただきながら、診療活動や学会・研修会・講習会などのた方での活動、さらには学校や幼稚園の健診、地域医療に関する活動など、大過なく行うことができましたことに厚く御礼申し上げますとともに、明2017年(私ごとですが、いわゆる還暦を迎えることになります)がより充実した、社会全体にとって明るい話題の多い1年になりますように祈念するとともに、微力ながら努力致したいと考えております。

2016年12月01日(木)

12月に入りましても、学会および研修会や講習会が多数入っておりまして、診療時間の繰り上げなどでご迷惑をおかけ致すかもしれませんが、ご容赦下さい。また、この年末年始はカレンダー通り、6連休をいただきますこと、併せてご容赦願います。

2016年12月01日(木)

今年も余すところ、1 ヶ月を切りました。皆様のご協力も得まして、2月の日本嚥下医学会(大阪市)に始まり、5月の日本耳鼻咽喉科学会総会(名古屋市)、6月の耳鼻咽喉科身体障害者福祉医療講習会(富山市)、11月の日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会 (広島市)の全国規模の勉強会を始め、4月の北陸耳鼻咽喉科感染症研究会、9月の北陸めまい研究会・北陸地方部会連合会、11月の北陸耳鼻咽喉科漢方研究会(いずれも 金沢市)の北陸地方合同の勉強会、さらには4月と12月の日耳鼻富山県地方部会学術 講演会・疾患研究会(富山市)ならびに2月・7月・9月・11月開催の富山県耳鼻咽喉科臨床研究会、他にも富山県耳鼻咽喉科医会主催の勉強会等々多くの勉強・研修の機会を与えていただき、ほとんどは休診日である木曜・日曜の開催でしたが、一部金曜・土曜開催の場合もあり、診療時間の変更や休診などでご迷惑をおかけしたこともあるかもしれません。時間を与えていただいたことに厚く御礼申し上げるとともに、ご迷惑をおかけした方々にはお詫び申し上げます。

2016年12月01日(木)

さらに、今年は3月に市民講座、4月に富山県地方部会学術講演会で発表の機会を、 また、6月の福祉医療講習会と9月のなめりかわ市民健康フォーラムでは座長の大役をいただき、身に余る光栄と皆様に感謝申し上げます。何か10年分の仕事が一時に舞い込んだような戸惑いさえ覚えておりますが、ニュースなどでご承知の方も多いと思いますが、新しい専門医制度の元、耳鼻咽喉科学会が全体で走り始めておりますので、これからも皆様におかけするご迷惑は最小限にとどめつつ、専門医資格維持のため、本業以外の各種研修への参加の機会を与えていただきますように、伏してお願い申し上げます。

診療時間
受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~  6:00

土曜日午後は5:00まで休診日 木曜・日曜・祝祭日