当院は4月から初診の方も含めた完全予約制を実施しております。新型コロナウイルス感染症疑いの有無に関わらず、まずは電話連絡をお願いします。症状に応じて可能な限り早く診察ができるように手配致しますが、必ずしもご希望に添えない場合もありますこと、ご容赦下さい。

お知らせ
2021年04月02日(金)

新型コロナウイルスが富山県に及んでから丸1年が経過しました。この間、感染防御に務めながらの外来診療と健診、訪問診療等に取り組む一方、リモートあるいはハイブリッド開催となった各種研修会・講演会への参加に追われる日々を過ごしております。
幸いスタッフの全面協力の下、一般外来診療、発熱外来及び滑川市当番医の業務には大きな支障なく取り組んで参りましたが、学会出張がなく、気分転換のない巣ごもり(往復1時間のマイカー通勤はありますが)生活を送って参りましたので、そろそろ出口が見えないものかとの思いも募っております。
変異株の出現、第3波から第4波の流行拡大、都市部から地方への流行の拡大と日常診療ばかりではなく、オリンピック開催に向かう気持ちにも冷や水を浴びせられ続けている毎日ですが、とにかくこれまでの経験を生かしつつ前を向いて進んでいくしかないという覚悟で臨んで参ります。
皆様のご協力にも深く感謝しております。どうか今後ともよろしくお願い致します。

2020年12月01日(火)

昨年秋に中国武漢市で流行が始まった新型コロナウイルス(COVID-19)感染症は今年1月末~2月始めに我が国にも上陸し、春以降はここ富山でも累計感染者が450人以上、既に25人以上の方が亡くなりました。今も第3波が各地に押し寄せており、油断できない状況が続いています。

 当院でも4月以降、待合室を中心に院内での3密を避けるため、完全予約制の実施、検査(特に密閉した検査室での検査)の抑制、清掃や換気を行って参りましたが、受診される皆様にもご不便・ご迷惑をおかけしておりますこと、改めましてお詫び申し上げますとともに、皆様のご協力に深く感謝致しております。

 ワクチンと治療薬の開発が待ち遠しいところですが、それまでは
①流行地への移動をできるだけ避ける
②3密を避ける
③正しい手洗いと正しいマスクの装着を心がける
など最大限の努力でこれ以上の犠牲者を出さないように、そして重症化のリスクを下げるためにも感染者を増やさないようにしましょう。

 いつもの年であれば、忘年会・クリスマス・新年会と会食の機会が増える時期です。昨年までの様にはできないと思いますが、会食の際にもできるだけ時間を短く、会話の時はお互いマスクを着けるなど注意を怠らずに、一人一人の心がけが感染を広げない最良の力になると信じて行動しましょう。

2020年10月01日(木)

季節は秋になり、気候的には過ごしやすい時期となりました。今年は新型コロナウイルスの影響で当院も密を避けるための完全予約制実施、学校健診が秋に集中することによる診療時間短縮など、受診される皆様にも少なからぬご迷惑をおかけしており、深くお詫び申し上げます。次の冬に向けてインフルエンザの流行も最小限になりますよう、気を引き締めて診療・予防に努めて参ります。同じ接触・飛沫感染を主とするウイルス感染症ですので、うがい・手洗い・乾燥と密を避けるという予防の共通点もあります。この冬を無事乗り切りたいと思いますので、皆様のご協力も是非お願い致します。

2020年08月01日(土)

新型コロナウイルスの感染者は一時期かなり減少していましたが、7月末になって1日の抗原検査新規陽性者が連日最高記録を更新する情勢となっています。富山県内は今のところ散発的発生に留まっていますが、厳重な注意がまだまだ必要なようです。前回(5/21)から2ヵ月を経過しましたので、※※【当院の対応について】※※を一部改訂致しましたので、是非ご覧下さい。また、4/6付けの※※【外来診療について】※※については、今のところ大きな変更はなく、診療を継続しております。

また、現在処置用のニトリル製グローブ(手袋)に欠品があるようですが、サージカル・マスク、フェイス・シールド、感染防御用ガウン(当院では合羽及び予防衣も使用しています)については、国あるいは地方自治体(県・市)及び協力団体からのご支援もあり、物品にも少しだけ余裕が出てきましたので、日常診療には感染防御の力強い味方ができました。これからも少なくとも安全なワクチン開発が成功して、有効な対抗手段が確立するまで当院に関係する全ての方々について感染者ゼロが続けられますように努力してまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力をお願い致します。

さて、9月中旬~11月初旬の2ヶ月間に延期されていた学校健診も何とか予定が組める状態となりました。2ヶ月間に昨年までは春と秋に分けて行われていた、在校生の健診と就学前の子どもたちの健診が集中的に行われるため、過密な日程となっていることに加え、
①生徒相互の距離を開ける
②手袋交換や手指消毒の徹底
③健診を行う場所の定期的な換気を行う
などの防御策に加え、フェイス・シールドの装着によるコミュニケーションへの影響なども考えられるため、かなりの時間延長が予想されます。診療カレンダーに午後受付の開始時間を掲載しましたが、あくまでも目安ですので、予定変更などでご迷惑をおかけすることもあるかと思われます。重ねて皆様方のご理解とご協力をお願い致します。

2020年05月21日(木)

 新型コロナウイルスの状況は時々刻々変化して、本日関西2府1県の緊急事態宣言が解除され、残るは首都圏の1都3県と北海道になりました。県内でも学校の授業が再開され始めるなど、これからの新しい社会活動の構築に向けた動きがみられつつあり、日常生活の再生に向けて第2波・第3波の発生に注意しながら、ともに努力を重ねて参りましょう。
 さて、平常を取り戻す動きの中で、日本医師会、日本環境感染学会ならびに日本臨床耳鼻咽喉科医会から外来診療に関する新型コロナウイルス対応ガイド・指針が届き、当院でも対応の変更を行いましたので、お知らせいたします。

※※【当院の対応について】※※

 当院では、クラスター(感染の連鎖)を予防しつつ、できるだけ平常に近い診療が行えるように、引き続き最大限努力してまいります。感染の第2波以降の波をできるだけ小さくするように、できれば新規感染者が0になるように、皆様のご協力を是非是非お願い致します。

診療時間
受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~  6:00

土曜日午後は5:00まで休診日 木曜・日曜・祝祭日