当院は4月から初診の方も含めた完全予約制を実施しております。新型コロナウイルス感染症疑いの有無に関わらず、まずは電話連絡をお願いします。症状に応じて可能な限り早く診察ができるように手配致しますが、必ずしもご希望に添えない場合もありますこと、ご容赦下さい。

お知らせ
2020年08月01日(土)

新型コロナウイルスの感染者は一時期かなり減少していましたが、7月末になって1日の抗原検査新規陽性者が連日最高記録を更新する情勢となっています。富山県内は今のところ散発的発生に留まっていますが、厳重な注意がまだまだ必要なようです。前回(5/21)から2ヵ月を経過しましたので、※※【当院の対応について】※※を一部改訂致しましたので、是非ご覧下さい。また、4/6付けの※※【外来診療について】※※については、今のところ大きな変更はなく、診療を継続しております。

また、現在処置用のニトリル製グローブ(手袋)に欠品があるようですが、サージカル・マスク、フェイス・シールド、感染防御用ガウン(当院では合羽及び予防衣も使用しています)については、国あるいは地方自治体(県・市)及び協力団体からのご支援もあり、物品にも少しだけ余裕が出てきましたので、日常診療には感染防御の力強い味方ができました。これからも少なくとも安全なワクチン開発が成功して、有効な対抗手段が確立するまで当院に関係する全ての方々について感染者ゼロが続けられますように努力してまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力をお願い致します。

さて、9月中旬~11月初旬の2ヶ月間に延期されていた学校健診も何とか予定が組める状態となりました。2ヶ月間に昨年までは春と秋に分けて行われていた、在校生の健診と就学前の子どもたちの健診が集中的に行われるため、過密な日程となっていることに加え、
①生徒相互の距離を開ける
②手袋交換や手指消毒の徹底
③健診を行う場所の定期的な換気を行う
などの防御策に加え、フェイス・シールドの装着によるコミュニケーションへの影響なども考えられるため、かなりの時間延長が予想されます。診療カレンダーに午後受付の開始時間を掲載しましたが、あくまでも目安ですので、予定変更などでご迷惑をおかけすることもあるかと思われます。重ねて皆様方のご理解とご協力をお願い致します。

2020年05月21日(木)

 新型コロナウイルスの状況は時々刻々変化して、本日関西2府1県の緊急事態宣言が解除され、残るは首都圏の1都3県と北海道になりました。県内でも学校の授業が再開され始めるなど、これからの新しい社会活動の構築に向けた動きがみられつつあり、日常生活の再生に向けて第2波・第3波の発生に注意しながら、ともに努力を重ねて参りましょう。
 さて、平常を取り戻す動きの中で、日本医師会、日本環境感染学会ならびに日本臨床耳鼻咽喉科医会から外来診療に関する新型コロナウイルス対応ガイド・指針が届き、当院でも対応の変更を行いましたので、お知らせいたします。

※※【当院の対応について】※※

 当院では、クラスター(感染の連鎖)を予防しつつ、できるだけ平常に近い診療が行えるように、引き続き最大限努力してまいります。感染の第2波以降の波をできるだけ小さくするように、できれば新規感染者が0になるように、皆様のご協力を是非是非お願い致します。

2020年05月08日(金)

(1)新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために当院では、待合室の混雑と待ち時間の短縮を目指して、4月から初診を含む全ての受診者の方に電話による予約をお願いしています。
急な発症の方にはできるだけ当日に受診いただける様に致しますが、そのためにもできれば午前10時頃までにはご連絡をお願いします。
また、飛沫感染防止のため、超音波ネブライザー及び鼻ネブライザーを用いた処置と内視鏡検査を原則控えることにしております。ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程、お願いします。

(2)熱のほか、強いだるさ、息苦しさ、においや味の異常など『いつもの風邪と違う』と感じたら、まず電話でご相談を。PCR検査が必要と判断した場合は速やかに発熱外来を行っている医療機関に連絡・紹介致します。

2020年04月06日(月)

富山県で最初の新型コロナ・ウイルス(COVID-19)の検査陽性者が判明して富山市からの正式な発表があり、コメディアンの志村けんさんが同ウイルス感染による肺炎で亡くなったと報じられた3月30日、日本耳鼻咽喉科学会から日耳鼻県地方部会及び県耳鼻咽喉科医会を通じて耳鼻咽喉科外来診療及び学校健診の安全に関する通達が届きました。当院では、通達にしたがって、以下のように対処することになっております。

※外来診療について※
(待合室の環境整備/受診者のトリアージ/耳鼻咽喉科診療/スタッフの健康管理)

また、当院では、新型コロナウイルス感染症対策として
①完全予約制の実施
②電話再診あるいはお問い合わせに関すること
③オンライン初診(電話等による『初診』
以上3点について特別体制を採っております。詳細は電話でお問い合わせください。

皆様により安全に、安心して受診いただけます様に全力で取り組んでまいりますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。特に新型コロナウイルスの蔓延期を迎えて、疑いのある方の電話による詳細な体調・症状の説明のない突然の受診は厳に控えていただきますようにお願いします。

2020年03月02日(月)

皆様も報道その他で既にお聞き及びのことと思いますが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が国内でも広がってきており、集団感染(クラスター)の連鎖によって爆発的に感染者が拡大してしまう事態を避けることを目的に、大規模集会の自粛要請、小・中・高等学校の休校要請、時差出勤や在宅勤務の推奨などが出されて、様々な分野そして皆様の周辺にも影響が及んでいるものと心配をしております。
また、当院にとっても他人事ではありませんで、受診者及び付添者の方々を始め、スタッフ及び医師自らを守る必需品であるマスク、手袋、消毒用アルコールが既に1ヶ月以上入荷していない状況となっており、このままでは4月末にはほぼなくなるという状況となっております。残り少ない医療資源を最大限に活用するために、皆様に是非ご協力いただき、できる限り平常に近い診療を一日でも長く続けられますこと(医療崩壊を防ぐこと)を切にお願い申し上げます。
そのために、今一度次に示します国からの『相談・受診の目安』をご一読いただき、個人やご家族及び周辺の方々のレベルでの落ち着いた、節度ある行動によってこのウイルスを克服すべく、一丸となって取り組んでまいりましょう。

相談・受診の目安について(pdf)

診療時間
受付時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~  6:00

土曜日午後は5:00まで休診日 木曜・日曜・祝祭日